お口の健康をサポートしてくれる歯科~ヘルシートゥース~

歯

定期検診で予防

病院の中でも、比較的身近な存在が歯医者です。歯医者は、虫歯や歯周病などの治療をするために行うだけではなく、予防をするために利用することもあります。銀座にもたくさんの歯医者がありますが、一般的に歯医者という言葉を使う時には、一般歯科を意味することが多いです。一般歯科では、歯と口に関する病気の治療や検査を行います。虫歯、歯周病治療、入れ歯、差し歯などの治療があります。小児からお年寄りまで、幅広い年齢層が利用する銀座の歯医者です。一昔前までは、銀座の歯医者と言えば、ほとんどが一般歯科でしたが、現在では小児歯科、矯正歯科、審美歯科など、専門的な治療を行う歯科が誕生したので、区分する意味として一般歯科と呼ばれています。

虫歯や歯周病になってから、銀座の歯医者で治療をする人が多いですが、大切なことは虫歯にならないように予防をすることです。治療をするよりも、予防で虫歯や歯周病を未然に防いだ方が、お金もかからないですし、治療も楽です。予防をメインとしている銀座の歯医者が、予防歯科です。予防歯科では、口の健康のチェックとして、虫歯や歯周病の検査、清掃を行います。毎日しっかりと歯磨きをしている場合でも、歯磨きだけでは落とすことができない汚れやカスはあります。そのため、それが原因で虫歯になることもあります。3ヶ月~6ヶ月に1回ほど定期検診をすることで、虫歯になる前に対策することができます。また、予防歯科を利用すれば、PMTCという歯のクリーニングを行うこともできるので、専用の機械で汚れを除去できます。